読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタカナが弱い社長はセンターをセターと書いてしまう

工事の請求書がまとまったので、振込みしに行こうとしたら、


社長「振込み?今日じゃなくていいだろ。10日にしようと思ってんだ」

とか言い出した。

 

明日振込み行くから用意しといてって頼んでたのに!!
急にどうしたんだよ!!なんで10日なんだ!!10日にするなら今日だっていいだろ!!ゼェハァゼェハァ…。

 

先方が支払は早いほうがいいと言っていたことを伝えたら渋々小切手を書いてくれた。

 

よし、これで振込み行けるなと思ったら、ここで社長。

 

「あ、振込み用紙がもうねえや。もらってきてくれや」

 

昨日言ってくれればついでにもらって来れたのにいいいいい!
なくなりそうになったら早めに言ってよ!
っていうか昨日頼んだのにやっぱり書いてくれてなかったのな!!
銀行近いからいいけども!!

 

急いで振込み用紙をもらいに行き、社長に書いてもらう。

 

正直、振込み用紙も小切手もオレが書いたほうが早いのだけど、
これをオレがやってしまうと社長の仕事が朝、夕のチャンバラの再放送を
あずきバー食べながら鑑賞することしかなくなってしまうので、決して譲ってくれないのだ。

 

小切手をもって再び銀行へ。
朝から銀行2往復かよ。やれやれだぜ。

 

と思ったら、まさかの記入ミス発覚!!

銀行の窓口で赤面するオレ。

はずかしぃぃぃぃぃぃ。

オレのミスじゃないんですよ!!!信じて!!!

 

そして再度会社に戻り、書き直して、銀行3往復。

 

まあね…。
振込先を間違って書いちゃうことくらい誰にでもあるミスだよね。
ドンマイドンマイ!!

 

先月も振込み先を書き間違えて、銀行から電話がかかってきたし、
毎月毎月そういうことたくさんあるけど、ドンマイドンマイ!!

 

新入社員がやったらどやしつけられるミスも社長がやったらテヘペロで許されちゃう。
そんな優しい世界があるんだなあ。