読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤字の会社が廃業するまでの200日「33目」

f:id:rotten-mayer-worker:20160309170913j:plain

化学部門閉鎖にともなって、常務の役員退任を社長は考えてて。

そりゃ仕事がないんだからそうなって当然だろって話なんだけど。

 

常務も化学の仕事がなくなるとやばいと思ったのかこういうこと言い出したんだと察しました。

 

ちなみに閉鎖の意向を伝えたあとも、毎月2万円以上の飲食代を交際費として請求してきてたり、常務は一体どういうつもりで仕事してるんだろかと小一時間問い詰めたい思いにかられた。