読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤字の会社が廃業するまでの200日「20日目」

f:id:rotten-mayer-worker:20160125100215j:plain

叔母の立ち聞きについては前科がありまして。

 

事務所で税理士、オレ、社長で叔母の件を相談してたら、外から掃き掃除の音が聞こえてきて。

 

今まで絶対そんなことなかったのに。何で今日に限って掃除?

と思って様子を見に行ったら鬼のような形相の叔母さんが壁に張り付いて盗み聞きしようとしてたっていう。ホラー映画かよ!

 

従兄弟たちも会社を乗っ取るっていう計画があるなら、もっとスマートにできたはずなんですよね。叔父さんは常務だし、従兄弟だって役職がないとお客さんから信用してもらえないとかなんとか社長に言って、次の役員改正で役職につくはずだったし。

 

従兄弟が役員になってたら、取締役会で社長退任を要求されてそれでアウトでしたから。

 

何故このタイミングで騒ぎを起こしたのかマジで疑問。

 

まあ騒ぎの中心にいるのが頭のおかしいクソばばぁなんで。

意思の疎通は向こう側でもとれてないんだろうなとは思ってました。

 

でも従兄弟側に法律に詳しい人間がバックについてたら、こっちの発言の上げ足をとって、法的な争いになる可能性もあるから気をつけたほうがいいですよ。

 

っていうアドバイスをお前らがぼけっとしてたら会社は完全に乗っ取られるぞ!次会うときは法廷になるぞ!っていう怖めのニュアンスで言われたのでビビったのでした。