読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤字の会社が廃業するまでの200日「3日目②」

f:id:rotten-mayer-worker:20151023153700j:plain

サブタイトルを日付から「〇日目」に変えました。

200日目で最終回の予定。今のペースだと4年後…。

 

ウチの会社の給料計算は全部専務がやっていたため、

その専務が認知症でパソコンが使えなくなってどうしよう…

ってときに、簿記の資格を持ってるからっていう理由で

給料計算だけパートで任せたのがいとこの長女。

 

オレと同い年なんだけど、大学時代ダンスに夢中になって

留年→退学のコンボをきめたかなりあっち系のヤツなんで

一切交流なし。

 

この長女がウチに入って給料の状況を知るや否や、

 

ウチのお父さん(常務)の給料を上げろ!

認知症の専務をさっさと辞めさせろ!

お兄ちゃんの給料がこんなに安いのはおかしい!

 

などなどの不平不満をリズム&暴力で訴えだして、

事務所の机をひっくり返すわ、社長宅で泣きわめくわ

ひどい事態に。

 

そんな状況が半年続いた結果、

クソババアクソババア言われたおばあちゃんがブチ切れて

会社どころかおじいちゃん宅にも出禁を言い渡される。

 

その後釜で給料計算その他、専務がやってた仕事を引き継ぐ形で

入ったのがオレっていうのがこれまでのあらすじ(マンガにはしてない)。

 

長女が出禁になったのが6月。

 

それまで親戚づきあいもしてないし、会社とも一切無関係だったオレはそんな事情も露知らず、単純に専務が病気になったから仕事を引き継いでくれって言われて

仕事をはじめたのが7月。

 

…まさかこんな修羅場になってるとは思わなったよマジで。

 

ちなみに次男は派遣のバイトに登録してるけど実働月1日のほぼニートで、

おばあちゃんから毎月お小遣いをもらってた手前、派手に文句も言ってこないクソヘタレ野郎。

 

てんかん持ちのせいで、車の免許もとれないし、就活も上手くいかなかったとかなんとかいう可哀想な事情を最近知った。

 

K子おばさんは海外に住んでるって話を聞いてたけど、

実際は海に身投げして死んでるっぽい。

 

おばあちゃんは今でもおばさんの部屋をそのまま残してて、たまに掃除もしている。

あんまり詳しくつっこんじゃいけない空気全開のウチの一族1番のタブー。