読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤字の会社が廃業するまでの200日「10月3日①」

f:id:rotten-mayer-worker:20151017141449j:plain

給料っていうのは本人に渡すのが大原則。

 

おばさん一家のやってることはかみさんが旦那の職場にやってきて

給料は私が全部もらう!

 

と言って黙って持っていくのと同じことだ!マジ許せねえ!

 

 

・・・っていうのは建前で、

ホントはおじさんとおばさんは別居してるのに、

給料はそういう渡し方をしていることを常務(おじさん)は

どう思っているのか知るためにちょっとつっついてみましょう!

 

という弁護士からの鬼のアドバイス。

 

この人事案が燃えれば燃えるほどやりがいあるとか言ってるし、

マジ厄介だった。

 

で、そのちょっとつっついてみましょうを実行したところ

ストレス風船おばさん大爆発。

 

弁護士に相談してることは当然いとこ側には内緒なので

全部がオレの責任になってしまって、以前から何かあるたびに

 

だいすけを出せ!だいすけを出せ!

 

とオレを呼び出して袋叩きにしたいアイツらの恰好の的に。

 

 

f:id:rotten-mayer-worker:20151017144322j:plain

これは以前張られてた紙。※実物

 

こんな張り紙してくるんすよマジで。

不良マンガかよってツッコミたいくらいの呼び出し。

 

このときは当然のように無視したけど、いい加減キチガイばばあを

どうにかしたかったので、今回は逃げずに急いで帰宅。